バンクイックの審査を受ける前に!審査を通るためのポイントを徹底網羅!

当サイトでは、阿部寛さんのCMでおなじみの超メガバンクである三菱東京UFJ銀行が発行しているバンクイックの審査にまつわる情報やワンポイントアドバイス、バンクイックのメリット・デメリット、バンクイックを是非おすすめしたいケースの紹介などバンクイックに関わるお役立ち情報を徹底解説していきます!

バンクイックの審査に通るために確認しておきたい基礎知識

ここでは、バンクイックの審査を受ける前に確認しておきたい最低限の基礎知識を確認しておきましょう。

学生だけど親バレせずに借り入れできる?

バンクイックで借り入れを考えている方の中には、学生の方もいるかと思います。

 

アルバイトはしているもののあと少し自由に使えるお金を増やしたい、できれば親にバレること無く。

 

残念ながらバンクイックでは、学生の借り入れの場合は保護者の同意書が必要となります。そのため、親バレをせずに借り入れをすることは難しいです。

 

保護者に事情を伝え同意を得る、または同意書の必要のない借り入れ業者を選択するようにしましょう。

 

親バレをしないことを優先させるのであれば、おすすめはプロミスです。

 

初回時のみ30日間無利息で借り入れをすることもできますし、最短1時間で融資を受けることも可能です。

 

大手都市銀行の三井住友フィナンシャルグループ会社が運営をしていますので、安心して利用することができます。

 

親バレを回避したい学生さんは是非プロミスも視野に入れてみてください。

 

バンクイックの貸付条件とは?

 

バンクイックを利用するための最低条件は以下の通りです。

    【バンクイックの最低貸出条件】

  • 年齢が満20歳以上〜65歳未満の国内在住の個人
  • 原則、安定した収入を確保していること
  • アコム株式会社の保証を受けられること

20歳以上で安定的な収入があればOK、また収入のない学生や専業主婦でも親や配偶者の同意さえあれば借り入れを審査する事が可能でありこともバンクイックの大きな特徴です。
勤務形態に関しても派遣社員はもちろんパートからアルバイト、自営業やフリーランサー、収入源が年金だけに限れている場合でも審査を受けることが可能です。

 

バンクイックの貸付条件は、銀行系カードローンの中では比較的甘く、気軽に申し込みを行える間口の広い銀行系カードローンです。

 

現在の自分の収入状況が審査をするに値するかは、インターネットを使った簡易審査である「お試し診断」を利用することで簡単におこなうことができます。お試し診断に関しては、生年月日や結婚の有無、他社からの借入額や保険の種類の基本的項目を入力するのみでこの段階では匿名での審査になります。

 

匿名での仮審査であれば信用情報に履歴が残ることはないためいわゆる「申し込みブラック」を心配する必要はなくなりますので気軽な気持ちでお試し診断を受けてみましょう!

申し込みブラックとは?

申し込みブラックとは、複数のカードローンやキャッシング、クレジットカードを短期間のうち多重申込みをすることで一定期間審査が通りにくくなっている状態を言います。一般的には、1ヶ月の間に3社以上の申し込みで多重申込みの扱いを受けるとされています。

 

JISS(日本信用情報機構)、CIC、全国銀行個人信用情報センターとどちらの信用情報機関においても半年間(6ヶ月)の間、申し込みに関する情報は保存され、半年をすぎれば申し込みに関する信用情報に関してはクリアされます。

ページの先頭に戻る

バンクイックのメリットとは?

安心感の強い銀行系カードローンの中でも特に人気の高い三菱東京UFJ銀行のバンクイック。国内には、カードローンや消費者金融会社が数多く存在していますがその中でも特にバンクイックをおすすめだと断言できます。実際にバンクイックを利用している利用者だからこそ分かるバンクイックの本当のメリットをご紹介します。

即日利用可能!最短40分のスピード融資!

消費者金融と違い銀行系カードローンのデメリットは、審査に時間が掛かってしまい即日の融資が難しい点があげられます。バンクイックは、インターネットで24時間いつでも受付可能、UFJ銀行内に設置されたテレビ窓口を利用した場合は最短40分での超スピード融資を受けることができます。
※消費者金融でお金を借りるときも基本的には最短1時間以内での融資を受けることが可能です。また、消費者金融の場合は最短1時間と紹介されていても早ければ申込から30分以内での借入ができたという口コミも存在します。バンクイックは銀行カードローンなのでどうしても審査が慎重になることもあります。もし一刻も早く、審査落ちの心配もあまりしないでお金を借りたいという方はこちらの急ぎのキャッシングならここがおすすめ!今日お金を借りる方法もチェックしてください。

 

急いで借りる方法はたくさんありますが、その中でもバンクイックは利用限度額が100万円以内であれば必要書類も本人確認書類のみで手続きを完結することができますので仕事の出先や昼休みを利用して融資を受けるなんてこともできますので非常に大きなメリットになります。

月々の最小返済額が非常に低い!

バンクイックのカードローンを使用していて1番大きなメリットと感じているのが、月々の返済金額(ミニマムペイメント)の低さです。
カードローンのメリットは、まとまった金額を一括で受け取ったお金を月々に分割して返還することができる点になります。とはいえ、月々の家賃や生活費、車のローンやスマホやタブレットなどの使用料、他社のカードローンの返済など月々に固定費として出て行ってしまうお金が以外に多い方も多くいると思います。

 

バンクイックは、10万円までの融資であれば月々2,000円、20万円までの融資であれば4,000円の返済額に抑えることができ銀行系カードローン、消費者金融の中でもトップクラスの安さです

 

毎月の生活支出額に負荷をかけずに気軽に使用することができるのはバンクイックの最大の強みです。この返済額の低さもあり学生や専業主婦、収入源が年金しかない高齢者に人気のカードローンです。

銀行系カードローンの魅力は低金利融資!

銀行系カードローンは、基本的に消費者金融と比較して一律に金利が低い傾向があります。バンクイックは、1.8%から14.6%の年利での利用が可能です。何が何でもお金が必要という切羽詰まった状況でない限りはできるだけ金利は低く抑えたいところです。
銀行系カードローンならではの低金利で安心して利用できるのはバンクイックの大きなメリットのひとつです。

店舗での受付の敷居が低い

インターネットで申し込みをしない場合、消費者金融の店舗や店舗が入ったビルに入店するのはとても勇気がいります。消費者金融の店舗でも、結局は無人契約機を使用した契約がほとんどのために担当者と顔を合わせるようなことはありませんが何とも言えない独特な雰囲気があります。
その点、バンクイックは店舗内に区切られたテレビ窓口に入るだけなのでとても安心感があります。

 

その他にも借入時、返済時どちらでもコンビニのATMで手数料0円で利用できる、総量規制の対象外でセカンド(サブ)カードローンとしても使いやすいなどたくさんのメリットがあります。

ページの先頭に戻る

バンクイックの審査ではどんなことを聞かれるの?

バンクイックの審査に使用する申込書には以下の内容を1つずつ記入していきます。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話
  • 婚姻の状況
  • 保険の種類(国保/社会保険等)
  • 勤務先に関わる情報(勤務先の住所、連絡先、従業員数(企業規模)勤続年数)
  • 年収
  • 他社の借入状況

以上の情報を記入し提出することでバンクイックの審査を受けることができます。この段階は、お試し審査とは違い個人情報を開示しての正式な申し込みになるため個人の信用情報として履歴が残ります。

 

虚偽の申告をしても100%バレてしまい著しく個人の信用情報を落としてしまうこともあるため、必ずすべての項目でありのままの事実を伝えるようにしましょう。申込書に記載された他社の借入状況などの状況が信用情報機関に記録されている状況と一致しなかった場合は、電話による確認が必要な場合もあります。

 

もし、バンクイック以外にもいくつかの借り入れがある場合には返済時の明細を保管しておき金融機関ごとの残高を漏れ無く把握しておくようにしましょう。

ページの先頭に戻る

バンクイックの審査を受けるために必要な書類とは?

バンクイックの審査を受けるために必要な書類は、とてもシンプルで本人確認のために以下の証明書のいずれか1点の提示またはコピーを用意するだけでOKです。

    【バンクイックの審査に必要な書類(本人確認用)】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • ※いずれか1点のみ

収入を証明するための所得証明書はいらないの?

バンクイックは、借り入れのご利用希望限度額が100万円を超えない限りは所得証明は必要ありません。
通常、カードローンやキャッシングでは返済能力を具体的に明示するために自身の収入を証明するための給与明細書や源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書などいずれかの所得証明書類が必要になります。
即日での融資を希望する場合は、このような書類を揃えることが難しくなることがありますが、所得証明のいらないバンクイックは使い勝手のいいカードローンと言えます。

ページの先頭に戻る

バンクイックの審査の可否のポイントはどこ?

バンクイックに関わらずすべての金融機関において借入審査の可否を判定するポイントは大きくわけて2つあります。

 

 個人信用情報
個人使用情報とは、クレジットカード、住宅ローン、カードローン、最近では携帯電話の料金までも契約や申し込みに関する客観的な取引事実を登録した個人情報のことです。

 

氏名や住所などの基本的な個人情報からローンやクレジットカードの借入状況(借入金額・最終返済日・現在までの返済状況など)借入の完済、延滞、解約、踏み倒しや自己破産の有無などお金の貸し借りにまつわる情報が事細かく記載されています。

 

バンクイックの審査においてももちろん個人の信用情報は最優先の判定事項として扱われます。個人信用情報は個人でもインターネットを利用して簡単に取り寄せることができますので、カードローン審査を重複して受けている場合や過去に返しきっていない借入がある場合などはバンクイックの審査を受ける前に情報の開示請求をして現在の信用情報を確認してから申し込むのも信用情報を綺麗に保つ1つの方法です。

 属性スコアリング
少し前までは、カードローンやキャッシングの審査の可否は、ある意味担当者の経験による判定をおこなっていました。現在では、コンピューターによる申込者の属性を点数化し判断する自動スコアリングシステムが採用され、より確かな正確性や高い公正性が保たれるシステムに変更されています。

 

スコアの元となる属性には以下の要素があります。

  1. 年齢
  2. 住宅状況(持ち家・賃貸・社宅など)
  3. 配偶者の有無
  4. 同居家族の人数
  5. 勤め先・職業
  6. 勤続年数
  7. 年収 etc...

これらの属性のスコアが高ければ高いほど審査を有利に進めていくことができます。
ただし、バンクイックのカードローン審査の場合、属性スコアリングよりも個人の信用情報を重要視するためどれだけ属性スコアリングが高くても信用情報に傷が付いている場合は審査落ちしてしまう可能性は十分にあるため注意が必要です。

ページの先頭に戻る

バンクイックの審査に落ちる方の共通点とは?

バンクイックを審査について調べているとバンクイックの審査を通過できなかった方の口コミを多数確認することができました。バンクイックの審査は銀行系カードローンの中では比較的甘い審査で定期的な収入さえあればよほどのことがない限り審査落ちすることはありません。
それでも審査に落ちてしまう方には、どのような共通点があるのか見てみましょう。

申し込み内容に虚偽の記載をする

会社への在籍確認による会社バレ、配偶者バレ、親バレなどを心配するあまり個人情報欄に偽りの記載をする方がいるようです。もちろん100%見抜かれてしまいますので、残念ながらこのような方は審査落ちしてしまいます。

他社での借入を隠蔽しようとする

2010年9月に利用者の収入の3分の1以上の金額を借り入れることを禁止する融資上限額に関する仕組み「総量規制」が施行されました。バンクイックは、銀行系カードローンに分類されるため総量規制対象外の金融商品になります。そのため、審査をクリアできれば収入の3分の1以上の金額の融資も受けることができます。
このような仕組みを知らずに他社の借入金額を隠してしまい審査落ちするケースが多くあるようです。
前述の通りカードローンや住宅ローン、クレジットカードや携帯電話の支払い履歴などは信用情報機関により完璧に管理されています。
他社の借入を残債は、必ず隠さずに報告するようにして下さい。

自己破産者またはブラックリストの履歴が消えていない

過去に精算することのできなかった借入があり自己破産申請をしていたり、若い頃に携帯電話の料金を踏み倒していたり(最近特に多いようです。)、法的な手続きにより借金の減額を行う「債務整理」を行うことでも信用情報機関には「返済事故」として履歴が残ります。この状態を俗称としてブラックリストと読んでいます。

 

自己破産を申請した、あるいはブラックリストに載ってしまっても一生借入ができないわけではありません。信用情報期間に登録された事故データが消去されればまた借入をすることができます。信用情報機関の登録期間は最長で7年とされていますのでその期間を超えたらまた借入を再開することができます。

 

もちろん、過去にバンクイックあるいは、バンクイックの保証会社であるアコムのカードローンで返済事故を起こしている場合は永久的に借入ができないケースも考えられます。

 

もし過去に返済事故を起こした過去があるような場合は、バンクイックでも審査を受けるよりも前に信用情報機関で信用情報を確認するようにしましょう。

親が自己破産している場合は?

親が何かしらの理由で自己破産をしている場合、子どもの信用情報にも悪影響を与えるとのウワサ話を聞いたことがありますが、信用情報はあくまでも個人に限定されているためまったく影響はありません。
そもそも申し込みの段階で本人以外の親族の住所や連絡先の情報を記入する項目がありません。収入のない学生や専業主婦の場合は、同意の署名や捺印が必要ですが審査の申し込みはあくまで個人の信用情報に限定されています。
未成年が申し込み条件から外されているのも,未成年ではまだ個人としても信用力を担保されていないことが1つの理由と推測されます。

ページの先頭に戻る

バンクイックの審査で在籍確認はあるの?

銀行系カードローンであるバンクイックの審査にはもちろん在籍確認が必須となります。職場の同僚や上司、後輩など誰にも知られることなく借入をすることができるならそれに越したことはありませんが、銀行系カードローンの場合は電話による在籍確認なしで貸出をしている会社は1社もありません。

 

ただし、在籍確認の電話で会社名を名乗ることは100%ありません。必ず「佐藤と申しますが、〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?」と個人名の名乗る形で連絡が入ります。ですので、日常的に個人宛に電話がかかってくるような職場に勤めているケースではまず在籍確認だとバレることはありません。

 

その他にも、従業員が何十人、何百人もいるような会社の場合や現場と総務が完全に分離しているようなケースもそのような電話が日常的にかかってきているケースも多く対応に慣れているため何事もなく在籍確認がとれてしまいます。

 

ちなみに在籍確認の連絡は、会社に在籍している事実のみ伝わればいいため本人が外出していたりお休みの日でも「〇〇は只今席を外しています」「〇〇は本日お休みを頂いております」のような返答を確認するだけで確認がとれたことになります。折り返しの連絡に関してもまた連絡するとうまく対応してくれるため違和感を与えることはありません。

 

日本賃金業協会や業界団体による統計によれば、日本にいる約6000万人の就労者のうちの1200万人がカードローンの利用をしているとのデータがでています。世の中で働いている5人に1人がカードローンを利用しているということは、あなたが心配しているほど在籍確認の電話はめずらしいものでもないのです。

ページの先頭に戻る

専業主婦でバレずにバンクイックの審査に通る方法はある?

現在、専業主婦の方で配偶者にバレずに借入をしたいケースも少なくないと思います。

 

前述した通り、専業主婦であれば生計を支えている配偶者の同意が必要になるためバレずに審査を受けることは不可能な気がしてしまいます。

 

ですが、1つだけ親バレや配偶者バレを防ぐ方法があります。

 

その方法とは、アルバイトやパートを始めることで専業主婦ではなくパートタイマーの立場から審査を受ける方法です。

 

バンクイックは、20歳以上でアルバイト収入、パート収入に関わらず安定的な収入の見込みがあれば審査を受けることが可能です。

 

これは、銀行カードローンの中でも条件の甘いバンクイックの大きなメリットの1つですので是非ご活用頂きたいと思います。もちろん、専業主婦で配偶者バレをしても構わない場合はすぐにでも申し込むことが可能です。

ページの先頭に戻る

学生の場合バンクイックと学生ローンどちらがおすすめ?

バンクイックの大きな特徴の1つに学生への融資を積極的に認めて点があげられますが、学生への融資先として有名な商品に学生ローンという存在があります。

 

学生ローンとは、名前の通りですが学生への貸出を目的としたローンのことで20歳以上の大学生、短大生、専門学生であれば利用することが可能です。1日4時間のアルバイトを週3日程度行えば安定的収入と見られお金をかりることができます。在籍確認の連絡もない業者もあり親バレの心配もないため近年利用者が増えてきている金融商品の1つです。

 

学生ローンには、多くのメリットがあり魅力的で安心感のある金融商品に思いますが、その正体は立派な消費者金融です。消費者金融のため総量規制の対象にもなり金利もバンクイックと比べると高くついてしまいます。限度額の上限も高めに設定してあるため管理意識の弱い学生が学生ローンを組むと返済事故を起こすリスクが高くなってしまいます。

 

その点、バンクイックは大手銀行系カードローンで金利も安く貸し出し限度額も10万円までで抑えられているためカードの扱いや返済感覚を養うトレーニングとして最適なカードローンとも言えます。もし、学生でお金を借りることを検討しているならバンクイックがもっともおすすめのカードローンになります。

ページの先頭に戻る

バンクイックの審査を受けた学生の体験談をご紹介!

実際にバンクイックの審査を受けた本物のユーザーの体験談をご紹介します。

H・Kさん
申し込み/審査当時:学生
当時の収入:月10万円(多い月で15万円)

僕が初めてバンクイックの審査を受けたのは21歳の時でした。その当時はまだ学生でしたが、アルバイトは週に3日〜4日ほど時給の高いパチンコ店や宅配ドライバーを選んでアルバイトをしていました。

 

以前に一度他社のカードローンを利用していましたが、親バレをしてしまいカードは借入をしていた数万円程を完済しカードは親に破棄されてしまいました。僕の周りの同世代の友人は、当たり前のようにカードでショッピングをしていたり、キャッシングしている子も少なくなくありませんでしたので多少の抵抗感は感じつつもカードを作りました。

 

他社のカードのため名前は出せませんが、初めてカードを作りにいったときはいわゆる金融ビル(消費者金融やカードローンの店舗しか入っていないビルです)の無人機を利用しました。金融ビルの独特の雰囲気は今思い出しても重々しく立ち入りづらい雰囲気があったのを覚えています。 無人機に先に入り手続きをしていたサラリーマンの男性の年収が1,000万円と聞こえてきたときに、僕なんかの年収で申し込むのは場違いかなと思いましたが本人確認書類のみで親の許可を取ることもなくその日中にすべての審査は終わり即日でカードを作ることができました。

 

これが初めてのカードローン審査の体験です。

 

前述の通り、こちらのカードは家に届いた書類が原因で親バレをしすでに破棄しています。

 

週に3、4日ある高収入のアルバイトをしていても洋服や漫画、ゲームなど欲しいものは次から次へと出てきますし大学やバイトの飲み会やデート代、あと少しパチンコもしていましたのでどうしてももう少しお金が欲しいと日々感じていました。そこで、選択したカードがバンクイックでした。

 

バンクイックを選んだ理由は、三菱東京UFJという信頼できる銀行が運営している安心感が1番大きい要因でした。個人口座をすでに持っている金融機関でしたし、即日融資可能や学生でも借りれることはすでにTVCM等で知っていました。できることなら金融ビルには、もう二度と立ち入りたくないと思っていましたので、その当時唯一知っていた銀行系カードローンのバンクイックに申し込もうと決めました。

 

とはいえ、必要書類や何よりも「本当に審査を受けることができるのか、審査が通るのか」という不安があったためまずはコールセンターに電話し自分の収入状況や親バレの可能性の経緯を事細かに説明したところアルバイトで安定的な収入があるために借入できる可能性が高いという返事をもらいました。 電話対応はとても丁寧で、銀行の窓口での対応を想像頂ければイメージしやすいかと思います。

 

そして、一度電話を切り改めて返済をしっかりできるか使い過ぎないかなどを冷静に考えました。この時に背中を押したのは、「学生ではまだまだ借入限度額が低くく借り過ぎないこと」そして、何よりも「10万円以内の借入であれば月々の返済額がわずか2,000円しかかからない」という2点でした。

 

審査はWEBで完結できるスマホでのインターネット申し込みを使いました。

 

申し込みの手続き自体はとても簡単で、画面の説明通りに申し込みフォームに必要事項を入力しあっさりと終了です。勤め先の情報が必要な項目がありましたが、住所や電話番号などをネットで調べれるのであれば心配ありません。勤務先の情報がネット上にない場合は事前に準備しておくといいと思います。

 

30分ほどした後に審査結果の電話があり無事審査に通過しました。

 

審査通過後、すぐに最寄りのUFJ銀行支店へ行きテレビ電話による手続きを行いました。この時の必要種類は、収入を確認できる収入証明書(借入が100万円を超えなければ不必要です)と身分証明書の2点だけです。僕は、念のため収入を確認できる書類には、月々の給与明細を数カ月分持参しましたが不必要でした(笑)身分証明書には運転免許証を使いました。(ちなみに健康保険証やパスポートでは即日発行が難しくなりますので注意が必要です。)

 

審査はたったこれだけです。そして、その場でカードを発行してもらいその日から使用することができます。わずか1日の間に申し込みから審査、発行までできるスピード感は正直驚きました。

 

今は大学を卒業し、就職し結婚もしていますが、今でもバンクイックのカードを作っていてよかったなといつも思います。

 

何度も言いますが、月々の返済の負担が軽いことは本当に大きなメリットです。今でも結婚式での急な出費や会社の社員旅行などでハメを外して遊びたい時にはバンクイックを利用することがあります。しばらくの間、月に1度2,000円の返済をするだけですので本当に負担は少なく感じています。

 

審査のスピードや学生でも借りられる懐の深さ、大手銀行の安心さやオペレーター対応の好感度などどれをとってもバンクイックを選んで本当に良かったなって思ってます。

 

初めてのカードローンを使う方や月々の負担を上げずにお小遣いを増やしたい方は是非バンクイックを使ってみてくださいね